2019年9月18日 (水)

日常のこと2

★ 食べること

 食べることは生きる上に欠かせないことです。
戦時中の食料不足の時代は何でも食べ、腹を満たすことが先でした。
この頃物が豊富になると人間は勝手なもので量より質を求める。

 私自身も妻亡き後、朝はパン食に変わりました。
牛乳にサラダはあまり変わりませんが、パンはいろいろ変えています。
定石通り食パンを焼いてジャムやバターを付けて食べました。
ジャムもリンゴジャムなど手作りしてました。
 ところが年取るに従って歯が弱り、パンの縁が固く牛乳で
湿して食べていました。
それがだんだん面倒になり、ふんわり柔らかいパンを生食してました。
やがてそれも飽いてきて、普通のバターロールに始まり、
レーズン入りに変わり今は菓子パンなどあらゆるものを試食してます。
今のところ結論は出ていません。
飽いたら変える。ただ‎繰り返してしてるだけ。
サラダも時々変えている。 
 メロンパンは好きでよく食べています。メロンの味も食感もさまざま。
今、ほんと様々なパンがあります。それだけ人の趣向も多種多様なんですね。
作る方も大変だと思います。
今はカロリーとか成分は気にしない。書いてあっても見ない。
好みで選んでるだけ。 
 
 この頃食品ロスが問題になっている。ニュースで見てその多さに驚いた。
スーパーでも賞味期限の近いものは値下げしている。
夕方に特に多く見かける。
惣菜とか、弁当なども同じ。廃棄するよりましで少しでも
ロスを少なくしようとする努力が伺える。
 あなたは賞味期にこだわりますか?
私は乳製品の消費期限にはこだわりますが、乾物などはあまりこだわらない

 蒲鉾の原料のスケソウダラの輸入量が減少し、生産量も減ってるそうで、
価格が高騰しても製品に上乗せできなくて生産業者は困っているとの
ニュースがありました。
 ヨーロッパと中国の消費が多くなったせいだそうです。
この頃多くが中国に起因することが多いですね。
 価格は使う原料によって変わるとのこと。
練り物を使うおでんに影響が出そう

★ スーパーで

 前にも書きましたが、休みの日となると客層も変わる。商品も変わる。
親子に祖父母連れ、共働きらいい夫婦。親子連れでも祖母と娘に孫。
孫の言うことを何でも聞き気入れる祖母。娘が言う「あまり甘やかさないでよ」
と祖母に文句を言う。
それでも孫は祖母にべったしくっついて甘える。レジで精算となると
祖母が全部支払ってる。
結局娘も自分の母親に甘えてる。やっぱり親子なんだなあと眺める。
 共働きらしい夫婦は二つの籠いっぱい買っている。一週間分まとめ買いだ。
料理の先生が言う。献立を決めて買うのでなく、買った品物を見て
バランスのよい一週間の献立を考えるのがいいのだそうだ。
そして忘れないように献立表を書いておくのだそうだ。
解ったようで解らない。私など献立を決めて買いに行く。
冷蔵庫にあるもで作る場合は別だけど。
 一般的に若い人達は肉類、年配の人達は野菜類が多いように見える。
忘れ物がないようにメモを見ながら買ってる人が多い。私もそうだ。
料理別の市販調味料を使っている人も多いようだ。
よく見れば便利な調味料が多くあって助かる。お惣菜も豊富だ。
人数を考えた小さなパックも置いてある。
単身赴任の人も助かると思う。

  何故か休みの日は肉類が多く並んでいる。特にステーキ肉が多い。
それだけ売れるのだ。
アメリカ、オーストラリアなど外国産の肉が多くなった。ラム肉もある。
馬肉はない。
いろいろ食べてみたが、やっぱり国産のいい肉ほど柔らかくおいしい。当然。
調理方法にもとるだろうが、外国産は値段が安い‎かわり固い感じ。

 特売日には特売品がずらりと並ぶ。入口に山ほど並んでいる。
よく見ると普段あまり気の付かないものが多い。
売れ行きの悪いものをさばくつもりか?
特売品にはその旨の表示がしてある。
 チラシの見方について、その道のプロが色々解説してました。
チラシひとつでも大変な気配りをしてるのだなあと思いました。
 ポイントカードは今や当然となった。レジ袋減を図るため、
マイバック持参で値引きする。
また、ポイントを付加した期限付きの商品サービス券や、
500ポイント毎に500円の値引き買い物券を発行して売り上げ増に必死だ。
業界の熾烈な生き残り合戦が繰り広げられているのだ。
いづこのスーパーでも同じようなサービスはしてると思います。
一人になって見えてきた世界です。

 

★ いずこに頼るべき

 この頃、いろいろな問題で解決出来なければ司法に頼り、判決に解決を求める。
司法だって要は人間が結論を出すわけで、それには自ずと限界がある。
その象徴たるのが、有明干拓の水門開閉訴訟の問題だ。
 高裁は遂に福岡高裁に差し戻しを命じたが、これは今や司法では難しい、
いや匙を投げたとしか受け取れない。公共事業だけに迂闊に結論は
出せないと言うのだろう。所謂責任逃れだ。
 漁業権者が言う理屈がどちらかいいのかやってみればよい。
ある期間やってみて、その結果を両方が納得すればいいことだ
 
 日韓関係が悪くなった。韓国が以前解決済みの問題を蒸し返すのには
複雑な原因がある。
政権が変われば施政も変わる。自己が批判されることを恐れず、
利己を捨てて広く体制を見て判断し、実行すれば自ずと
収まることと思える。
今やすべてを忘れて売り言葉に買い言葉みたいな応酬。
これでは歩み寄るどころか却ってこじれてしまう。米中関係も同じ。

★ 小泉進次郎環境大臣

 38歳と言う今までにない若さで大臣が生まれる。
彼に対する評価はいろいろだが、初登庁の挨拶で覚悟のほどを語る。
アドリブを交えての小泉節。確かに発信力と行動力はある。
早速翌日福島に出かけ。知事と面会する。
原発事故の後始末と言う難題がある。皆の納得を得たうえで行うと
もっともなこと言う。
しかし、いまだに最終処分場は決まってない。
放射能は危険と言うのが通論の中で何を言っても反対をどうやって
納得させられるかが見ものだ。期待したい。
 今までは一議員として、人気者で芝居してきたが、
これからは大臣として国会での質疑応答をしなければならない。
これからが正念場。真価が問われる。

★ 13人の新入閣大臣
 
 今度の内閣改造は13人が新入閣と言う顔ぶれ。どうやって選んだのか
わからないが、待機組に考慮した感が強い。
官邸から電話があった時のあの嬉しそうな顔。
皆、大臣になりたいのだなあと思った。
 適材適所どころか、こぼれ組を拾ってやった感じだ。
だから無能大臣が出来るのだ。
 早くも3T(田中復興相、武田国家公安委員長、竹本化学技術担当相〉
の失言、スキャンダルを危ぶむ声が自民党内で囁かれている。
野党の追及を受けることは必至。
前の桜田オリンピック担当相と同じく辞めさせられる公算が大きい。
こんなことで以前と同じく限られた審議時間を無駄にしてしまう恐れがある。
 

 

 

2019年9月12日 (木)

日常のこと

         Dscn9245

                  9・12 朝6時40分撮影

   4月から始まった雑木林跡の宅地造成工事、殆ど終わりに近づいています。

   残暑はまだ厳しいですが、朝は涼しく、雲も何とな秋らしさを感じます。

             

      さて、9月も半ば、妻が旅立って早3年。一人暮しで淋しいですが

   時が経つにつれ偶に忘れさしてくれる時があります。

   毎朝、7時半までに娘たちが出かけ、一人になります。

     予定があってそれに従って一日が始まることもありますが殆どは

   何の束縛もなく、何をしようがどう過ごそうが一人勝手に自由に気ままな

   一日が始まります。ストレスの全くない健康的な生活です

 

    日常のこと、食事の準備、料理も全部自分でやっています。

   いろいろ楽しく挑戦してます。

    何も出来なかった女の子が結婚して料理など出来るようになるのと

   同じです。 

    最初、男一人がスーパーに買い物に行くのは気恥ずかしい気も

   しましたが慣れました。品物の値段がどうなのか、いいのかなど

   全くわからず欲しいものを求めていました

   この頃どこの店が安いのか、品物がいいのかなどわかってきました。

    老夫婦が二人で来てるのを見ると、過っての自分たちのことを思い出し

   羨ましくなります。中年の夫婦で夫が欲しいものを手に取ると

   妻が文句を言う。口喧嘩になる

   子連れのお母さん、子供がお菓子売り場でかごに入れると、棚に返す。

   また入れる。返すの繰り返し。子供はがっかりした顔。

   男一人で来てる人も結構います。レトルト食品や、お惣菜ばかり買ってる 

   人。同じように野菜など食材を買ってる人。さまざまです

   何かそれぞれの生活の縮図を見てる感じです。

    以前は感じなかったものが見えてくるこの頃です。

         

 

2019年9月 6日 (金)

話題2

 

 この頃昼間、TVを割と見るようになりました。

相変わらず事件、事故のニュースが目に入ります。

殺人や、わいせつ、窃盗などなど。
 
 京急のトラックとの衝突事故。あれだけの事故で大惨事に

ならなかったのが幸い。

 TVでいろいろ論じられていますが実際の状況が解れば原因は当然解ること。

想像で論じても意味はないと思う。

事実に基づく結果から対策を講じればいい。
 
 どうしてあんな狭い道に大型トラックが入り込んだのか、当然入り口には

大型侵入禁止の標識があったはずと思うが、兎に角道に迷ったことで

パニックになり、早くこの状況から抜け出したい一念っだったと思います。

そんな時は周りが一切見えないもの。

自分で運転してた経験からよくわかります。

日本の道路、交通事情からまた必ず起こり得ることだと思います。

 長い踏切では前車の通過位置をよく確認して踏切に侵入することです。

多分大丈夫だろうが事故の基になります。

そんな場面に会ったたことはありますが幸い何とか抜け出せて

ほっとしたことがあります

 

 安倍内閣も4番目の長期政権らしいです。今内閣改造で話題騒然。

安定と挑戦を掲げての事らしいですが、要は支持率を上げたいばかり。

女性議員の誰を入閣させようかとか、話題の小泉進次郎をどのポストで

入閣させるかどうか?とか我々には解らない理屈が渦巻いている。

 

 それと今宮本佳代子さん(小泉純一郎元総理の元夫人)のことも話題になっています。

小泉純一郎の父親は鹿児島県出身(私の出身の隣町)であること。

生い立ちも知っていますが総理になって以後それを話すことは

タブーとなっています。

2019年9月 2日 (月)

老い

   70才代は、駅などの階段でも気にすることなく、上り下りしてたのに

85才過ぎたころから、足腰の弱りを感じはじめる。

 エスカレーターのある所は使うが、エレベーターは極力使わない。

階段もすいすいとはいかず、手すりにつかまってぼちぼち。

歯がゆい気持ちだが体が言うことをきかない。

ぎりぎりで電車に乗り遅れることもあった。

 90才過ぎて、目は以前から悪かったたが、耳も頭も体調もさほど

悪いところはない。杖はまだ使わない。日常の生活にはほとんど影響はない。

 この頃、趣味のガーデニングも少しおっくうになって来た。

時期になると植えてた草花も、今年はあまり手間のかからない日日草だけで

他は植えてない。空いた鉢や、他の鉢も雑草がぼうぼう。

あまり手入れしない草花は枯れたのもある。鉢植えの球根などは庭に移すつもり

空いた鉢や不要なものなど、処分捨てることにした。

ナス、キウリ、トマトも植えてたけど今年から止めた。

せっせと挿し木して増やし、寄せ植えしてたボケも手入れしないから

枯れたのもある。かわいそうだけどやる気がなくなった。

珍しいものを見つけると買ってたけどもう止めた。

 庭木も伸び放題。選定をしなければならないが、

植木屋に頼むほどでもないので 間引き伐採を考えている。

淋しいけど仕方ない。涼しくなったら始めよう。

 そんななか、寒肥だけ施したミカンだけは今年は豊作みたい。

沢山の実が生り、大きくなっていく。

 この頃、長く患ってる病気の診察で、定期的に病院に行くが、あっさりしたもの。

辛い痛みとかけければ、気にせず自由に生きなさいと言われる。(年だからだろう)

薬だけもらって帰る。

そのせいか却って体調はいい。

   18091001

2019年8月25日 (日)

IT時代

 10数年前に年取ってから始めたパソコン。当初、まず専門用語に苦しんだ。

説明を受けてもさっぱりピントこない。この頃少しは慣れてきたが、

まだまだわからないことが多い。 

 子供たちはスマホを自在に操り、多彩な情報も手に入る。

この頃小学校でもパソコンを取り入れた授業があり、小さい時から

IT環境のなかにある。

 

 メールは友人との連絡のため、以前からやっていた。

この頃孫からLineを勧められ、設定に苦労したが、何とか出来るようになり、

会話が弾む。

 その孫から今度は曾孫の動画が見られるアプリの紹介があった。

設定の方法も連絡してくれたのだが、その通りやってもなかなかうまくいかない。 

このアプリに対するコメントを見ても祖父母も皆楽しんでいるようだ。

皆が出 来ることを出来ない筈はないと奮闘中。

 

 我々はあまり気にしないまま、実は沢山の個人情報を発信し続けている。

例えばネット通販。特にカード決済など。また今は使ってない通販業者など

にも残ったままだ。ブログの記事だって期日を書いて旅に行くとか、

身内のこととか、なんの気なしに書いてるけど、見る者が見れば資料になる。

 ITの発展により、次第にキャッシュレス決済になりつつあり、銀行の

取引も居ながらにして出来るようになってる。便利な反面、落とし穴がある。

それを巧みに使って商売にしてる者さえいる。スマホやPCなど廃棄する

時は特に注意が必要だ。ゴミを出すときも個人情報の書いてあるものは

シュレダーに掛けるなど、注意すべし。名簿など特に注意。

わかっていながら「つい」がある。

 

怖いのはSNSとかインターネットによる拡散だ。世界中のあらゆる

人が見てる。気が付いて抹消してもどこかに残っている。

 業者は万全のセキュリティー対策を取っているであろうが、

時たま漏洩があった。

 セキュリティー対策 をしっかりして 自分自身を守るしかない。

 

  8/25, 埼玉県知事の投票日。10時半ごろ近くの小学校まで

歩いて出かける。

 そのまま散髪に行こうと思い、近くのバス停へ。出たばかり。

仕方ない。15分くらい歩く。風があってそんなに暑くないと

感じたが、着いたら汗びっしょり。

 帰りは迎えに行くよと娘からメールがあったが、途中寄るところが

あるからと断る。終わってバス停へ。着く前にバスが通り過ぎる。

待ち時間に帰り着くと思い、またまた歩き。結局暑い中往復歩き。

付いてない。疲れる。

帰ったら娘があきれ顔。仕方ないと思えば歩けるんだ。ひとりで感心。

 

 

 小学校の花壇にキバナコスモスが咲いている。

コンクリートの僅かな隙間から根性花も咲いている。

Kimg13881

Kimg13871

 

 

 

 

  
 

2019年8月12日 (月)

話題

 

  ここ2・3日、あの人が話題になっている。 

 突然の結婚発表に驚く。しかも官邸での記者会見発表。

 これまた初めてのことで更に驚く。

 政府要人への報告のため、行ったのだろうが、記者につかまっての

 会見とあいなった。
  

  かねがね話題の多い人。政治がらめの匂いがすると言われても仕方ない。

 あれだけうるさいマスコミに知られなかったのもまた不思議。いつデートしてた

 のでしょう?

  やはり親の影響は大きい。2世議員は沢山いるが、この人の親は特異な人。

 やはり親子、よく似てる。 それを意識しての行動発言が伺える。 
 
  次の入閣も噂されている。今までは「まだ早い」が通論だったが、要人の考え

   は「いいじゃない」に変わった。おかげで総理、内閣の 支持率が

 少し上がった。  

 議員10年と、結婚が節目となったのか?。

 彼はまさしく党のシンデレラボーイ、看板男となった。 

 党もそれをうまく利用してる。したたかだ。

  今までは親の七光と、人気だけで名を馳せたが、これから要人となる

 ためには実績と、仲間が必要。自身の考えはどうなのか?今後の動きが気になる。

 

   もう一人があのN国党だ。 一つの主張だけであとどんな政策を

 持ってるのかさっぱりわからない。

  党員を増やすことに躍起。

 あたりかまわず無所属議員の勧誘をしている。

 そしてあの問題の議員が入党した。彼もどんな政策を持ってるのか

 わからない。風に靡く稲穂のようにその場合わせで主張が

 ころころ変わる。党員を増やし憲法改正に必要な員数に加わり、

 安倍総理にすり寄り、自分の主張に賛同してもらうつもりだと言う。

 すべてが自己中心に動いていることは明白だ。

  渡辺氏も取り込んでいるようだが、彼は政策上、しっくりいって

 ない模様。政策が合わなければまた分解することは必至。

 兎に角公金を使ってるこんな人間のいることに腹が立つ。

 

 10月に消費税が10%に上がる。郵便料金の変更通知が郵便受けに入ってた。

 消費はどうなる?景気はどうなる?

  

    Dscn9229_20190810121401


  
 

2019年8月 4日 (日)

猛暑

 梅雨が明けた途端、毎日焼けつくような暑い日が続いています。

日中は暑いのと、紫外線が強くてとても出歩き出来ません。

 熱中症の予防のため、もっぱら夜も室内のクーラーの中、でも一日中こんな状態では

身体がだるくなります。クーラー病?

 暑さには強いはずのオステオスペルマムが葉焼けを起こしています。

日中の日差しが強いのと、西日が当たるせいでしょう。

 西日の当たらない半日陰に移しましたDscn9231

  何故かすっかり葉が落ちてしまった「ゴッド・セフィアナ」

残った枝を挿し木して置いたら発根したみたいで、元気に育っています。

 そのまま残した鉢植えのものも葉が芽吹いてきています。

やはり、気温が高くなり、環境が整はないと駄目なのですね。Dscn9232

  この異常に暑いせいか、水連鉢の水連も咲かなくなりました。

 暑さで水温が高くなったせいでしょう?何もかもが異常です。  Dscn9233

      そんな中、日日草だけは暑さにもめえず、元気に咲き続けています。

 Dscn9234 

  若い娘家族は夏休みを楽しんで、旅行にも出かけています。

 誘われますが、この暑さでは出かける気にもなれず、籠っています。

 こんなことではいけないと思いながらも・・・

  食欲もあまりなく、昼は殆ど抜き。あっさりしたものだけではいけないとたまには

 肉も食べないといけないと今日は肉、野菜たっぷりの辛目のカレーを作りました。

 一人では多分、明日も食べなければ終わらないでしょう。

 そんな毎日を喘ぎながら過ごしています。 

2019年7月21日 (日)

夏休み

 

 
 19日で1学期は終わり、楽しい夏休みに入ります。
昼過ぎ子供たちが嬉しそうに前の道を話しながら帰っている。
ふと子供のころを思い出す。一番うれしい楽しい日だった。

 今日のテレビで夏休みの親の悩みについて話し合いがあっていました。
宿題もさることながら、親子とも悩まされるのが、「自由研究」だそうだ。
 あくまでも子供の自由発想から生まれるものだと思うが、
75%が親が協力してると言う結果に驚く。
 いい評価をもらいたい。いい作品だと発表されて自慢したい。
すべてが親の見栄からくることで、子供の意思は殆ど入ってないものになってしまっている。
 ある有名私立小学校の教諭が相談に応じていたが、ある例をあげて説明していた。
昔から工作作品はあった。確かにこれの方が子供の発想が現れ、例え親から見て、
いまいちでも評価すべきと言う。親の手が加えられたものはすぐわかるものだ。
 

 子供に言いつけを守らせるために、終わったらご褒美という作戦はよくやっている。
しかしこれは先例になり、感心できない。
 ポイント制にしたらどうかとの助言もあった。溜まったら好きなものに交換できる。
いいと思った。現代のサービス業で採用されてるのと同じ仕組みだだ。

 私の頃は自由研究と言えば、例えば朝顔の種を撒いてからの成長記録とか、生き物の観察日記
などが多かった。もちろん、工作もあった。
 宿題は夏休み宿題帳があり、毎日当日の分をやるようになっていた。
でも一日に3・4日分をやっていた。宿題が気にならずゆっくり遊べるから。
天気だけは毎日忘れずに書かないといけない。忘れて困ったこともあった。
夏休みは登校もなく、思う存分やりたいことをしてのびのび健康的に暮らすのも目的だった。
 宿題を切羽詰まって苦しんでる人もいたが、こっちは早く終わらしていたので余裕綽綽だった。
お盆が過ぎると長い休みもあっという間に終わる気がして嘆いたものだった。

 また、自由になり、今までのような規律ある生活が出来ない悩み。
ゲームとかテレビに夢中になり、時間を忘れる。
親が 注意しても駄目な時は、子供に一日のスケジュール書かせ、それを守るように仕向ける。
守れなかった場合、「あなたが決めたことでしょう」と言える。
 私の子供のころはゲーム機とかIT機器はなかった。唯一の遊びは川で泳ぐことか、自分で作った
遊び道具で遊ぶことだった。非常に健康的だった。
また、毎朝6時半からのラジオ体操に行ってたので、休みでも規律ある生活が出来ていた。

 毎日の昼ご飯の用意が大変と悩むお母さんもいた。
また、思い出になるような旅行とかもしなければならず頭が痛いとも・・
だから早くから祖父母のところに預ける人もいる。
要は子供に自分の普段の生活のリズムを狂わしてもらいたくないのだ。

 そんな親の悩みなど知る由もなく、思う存分楽しめる40日間の休みは始った

 Dscn9229   Dscn9227   

  一度剪定したキンシバイ。残った蕾が咲いています。新しく仲間入りした

   ゼラニュームも順調に成長し、梅雨空の中次々と咲いています。 

 

 

 

 

  

2019年7月15日 (月)

古参同士

         

         19071201

              ↑ サンパラソル  7・12 撮影

           寒さに弱いので、冬は玄関の北風の当たらないところに置き、

           すっぽりとカバーをして冬越ししてます。

           この頃梅雨寒で成長が遅いです。

           暖かくなると蔓を伸ばし、伸びて行きます。

           やっと一輪咲きました。4センチくらいの5弁の花です。

           伸びて株が大きくなると沢山の花を咲かせます。

           植えてもう7.8年になりますかね。頑張っています。

           夏の高温多湿に弱いので水やりに注意してます。

           水やり代わりに液肥をやります。

            冬は葉が落ちますが、春になると蔓から芽吹いてきます。

           今、園芸種でいろいろな花色のものがあります。

 

         Kimg1351

                     ↑ マツバボタン  7,15 撮影

              これは植えてもう10年以上になりますかね。

           大した畑話をするわけでもなし。 

           春先に緩効性の化成肥料をやり、時折液肥をやるだけ。

           全く植え替えしてないので植えてるプラ鉢は風化して

           割れている。冬は霜の当たらないところに置きます。

           葉は枯れて無くなり、根元の幹がわずかに残っている。

           春になると毎年芽吹き、花を咲かせます。

           挿し木して沢山ありましたが、親鉢だけが残っています。

 

           ほかにもゼラニュームが頑張っています。

          

          挿し木して沢山あったシコンノボタン。芽吹かず残念ながら

          遂に消えてしまいました。

         ほかにも無くなったものがあります。写真だけが残っています。

     。

            

 

           

2019年7月 7日 (日)

たわ言のつぶやき

 

 一人になって毎日いろいろやることが多くなってきました。
思い立ったときにやらないと、つい忘れて一日が終わって思い出す。
そんな毎日の繰り返し。気がつけば顔の髭ぼうぼうなんてことしょっちゅう。
 それはまあいいとして、前の夜、頭が痛くて、こめかみに張ったサロンパスを剥ぐのを忘れ、
そのままスーパーに買い物に行ってしまったこともあります。人が見たらおかしいでしょうね。
教えてくれればいいのにと思のは勝手かな?人にはなかなか言えませんよね。

 口臭のひどい人もいます。自分ではなかなか分からない。これも面と向かって言えませせん。
自身気を付けないといけませんね。

 テレビで「おなら」について放送がありました。一日に14回出すのだそうです。
数えたことなし。歩いている時歩きに合わせて出る。気持ちいいです。
昔、リキと散歩してた時ありました。大きな音に「ふん、いまの音なに?」とリキが顔を見る。
なあーんだ爺さんの屁の音かなんて昔が懐かしい。
生理現象。出さないとひどい場合、呼吸困難になると・・・怖いですね。

 人前ではなかなか出せず・・・と思ったらついつい出でしまう。そんなものなんです。
電車の中でどことなく匂う。皆黙ってる。よくあります。
 私など、家にいるから傍若無人。出しっぱなし。気楽、健康的。
偶に出かけて緊張すると腹が張って苦しい。トイレに行って思い切り出す。
 街頭アンケートで皆頷く。構わず「ああ失礼」と言う人もいます。割り切っているのですかね。
誰もいないと思って思い切り出したら後ろに人がいて思わず苦笑いなんてこともありました。
皆さん如何ですか?そんなこと聞くのはやぼ。臭い話は止めましょう。失礼しました。

 テレビで摂食障害について放送してる。女性は自身を美しく見せるためにダイイェットをする。
その結果、摂食障害が起こる。苦しんでいる人がかなりいるとのこと。
それに付け込んで、サブリメントの多いこと。売らんかなで誇大表現が多い。
時も折、マスクメーカーが誇大表現で改善を受ける。
世の中、騙しと騙される者がいる限り、これは無くならない。 
 経験者が、自分の体験を話す講演会に沢山の悩める人が集まる。ある漫画家が自分の体験を
漫画で表現してるのに注目が集まる。人は困ったとき助けを求める。そして頼ろうとする。
しかし結局は自身で招いたこと。何事も立ち直るには自身で解決するしかないと思った。

 日本が半導体の原料シア一No.1で、製造は韓国がNo.1とのこと。
制裁で韓国に原料の輸出を制限したという。当面困るのは韓国だが、その製品を使う日本も
やがて困る。辛抱比べだ。

 参議院選挙で各党の政策演説を聞く。どの党も実にうまいことを言う。具体性がない。
自己宣伝ばかり。あれが選挙なんだと思った。数を獲得すればいいのだろう。
また、マンネリ議員が出てきて何も変わらない。そんな感じがする。

 現代はキャッシュレス時代になりつつある。日本はでまだ20%とのこと。
便利ではあるが、ネット上の取引のため、ハッカーによるIDやパスワードが盗まれ、
身に覚えのない詐欺事件が多発している。最近、セブンイレブンの7Payの詐欺事件が発覚した。
取扱い企業はセキュリティに万全を期しているだろうが個人情報が巧みに盗まれる。
いくらセキュリティを万全にしても、ハッカーたちはその盲点をついて巧みに盗む。
セキュリティとハッカーの鬼ごっこだ。
 考えてみればネット通販でかなりの企業に、カード決済で、個人情報を通知してる。
すでに取引をやめてるところにも残っている筈。今までかなりの漏洩事件があった。
企業は漏洩に万全を期してるであろうが・・・今のところ被害はないが気になる。

 この頃、気分的にゆったりになったせいか、また甘いものの摂り過ぎなのか、飲み過ぎか?
わからないけど体重が2kgくらい増えた。弱った足腰のためにも悪いと思い、減量に勤めているが
ついつい食べて思うようにいかない。一人になって食べるのに贅沢になった気もする。
も少し本腰しを据えて頑張らねば。

 6日、夕方テレビを入れたら「人生の楽園」を放送してた。
今日は西伊豆の安良里でわさび栽培をしてる夫婦の話だった。
 安良里には会社の砕石所があり、メンテナンスで良く出かけていた。
ここには漁港があり、魚のおいしいところ。
常宿の民宿では、漁港で上がったばかりの新鮮な魚の刺身が、これまたとれたての
わさびで食べられる。「酒もうまいし、ねーちゃんもきれい」ねーちゃんはいなかったけど
兎に角うまかった。これが楽しみだった。
 魚の名前はわからないが、昆布だしの土鍋で食べるしゃぶしゃぶもおいしかった。
忘れられない。

 今朝(7日)のNHK日曜討論会で各党の代表と安倍首相も出席して行われていた。
いろいろな問題について話していたけど、選挙も近くなったせいか夫々が党の政策アピール
だけ協調してるような気がした。消費税アップについては与党は社会保障の財源としての
必要性を強調。野党は消費と、経済の減退をきたすので待つべきという。どちらももっともと思える。
公明党はいつも低所得者のために減税還元として低減税率の適用とポイント還元するという案だが
ややこしくてならない。‌年金問題にしても与野党ばらばら。議論で折り合いをつけるのはかなり難しく
時間がかかりそう。
 憲法改正も大きな焦点だ。トランプの言うことを聞けば9条が問題になる。
今までのアメリカ大統領は広く世界への影響も考えて発言してたが、トランプは目先のことしか
考えていない。アメリカファーストで国民の支持は得てるてるが視野がせまい。
彼の言う不公平を支持すれば9条は大きく変えねばならない。国民の納得は多分得られないだろう。


 鉢植えのノースポールが終わったので、ペチュニアとか日々草でも植えますか。

 何も考えずに思いつくまま書いてたらもう5時。さて、 夕食の準備をしなきゃ。
買い出しに行くのも面倒。冷蔵庫を見るとうどんがある。そうだ。それに昨日作った
カレーが残っている。カレーうどんで食べることにした。簡単でうまかった。
なんだかこんな調子でのんびりと一日が終わる。

   13072804  13072601_20190707130501 13072602

            ↑ ムクゲも3色咲いています。 

    Dscn9217   Dscn9222  

          ↑ ブラックベリーも色付きはじめ、ミカンも大きくなっていきます。

            Dscn9223
              ↑ こぼれ種からマルバルコウソウが    

               びっしりと芽生えています。       

        Dscn9216                 

                 ↑ 越冬して元気のなかったオステオスペルマム               

                  化成肥料を与えたらこんなに元気になりました。

                  蕾も沢山ついています。

                     

 

 

 

 

«G20大阪サミット