2020年6月27日 (土)

梅雨空

    蒸し暑かったり、肌寒かったりの不順な天気が続いています。

     Img_0637

   2週間前に強剪定したゼラニュームが芽吹き始めました。

   やがて蕾が出来、咲き出すでしょう。

     Img_0641

     Img_0641_20200626210101

          ↑ ソシンローバイの花の終わった後、こんな実が

       出来ています。今年初めて見ました。

       剪定しないで伸び放題にしてました。

      Kimg1729

      ↑ 実を割ってみたら、中に長さ1㎝位の。種子が

       入っています。撒いたら芽がでるのかな?         

     Img_0646

         Img_0647

          ↑ キンシバイも花の後、こんな実みたいなのが

       見えます。

     Kimg1727

     ↑ ナニワノイバラにも花の後、実が出来ています。

 

     Img_0658

     ↑  ヒメウツギも花の後、こんな実みたいなのが

      見えます。

     Img_0650  

      ↑ 今年はブラックベリーが沢山生っています。

        沢山採れそうなので、ジャムにしてみたいと

        思います。

 

2020年6月12日 (金)

入梅

 関東地方も11日梅雨入りが発表されました。

コロナと、暑さに注意が必要になりました。

12日、陽が射し蒸し暑い。昼過ぎから雨が降り出しました。

2時間くらいで止み、薄日が射してすごく蒸し暑い。

これからぐづついた天気で梅雨らしい天気のようです。

 11日朝、子供たちの登校する姿を久しぶりに見ました。

娘の話によると、毎月第2土曜日に続き、第4土曜日も登校になったとのこと。

3か月に及ぶ休校の授業ロスを取り戻すためらしいが、大変みたい。

夏休みも短縮か、あるいは無しにするか検討中とのこと。

 

 前の林が無くなり、四季の移いを直に感じささせるものがありません。

スーパーでも夏野菜と言われるキウリ、トマトなど年中あり、出回る果物や

野菜などで季節を感じます。

今、青梅の実が沢山出ています。梅酒作りの時期ですね。

妻がいた時、漬けた梅を食べる目的で作っていましたが、いなくなった今は

あまり作ることはありません。ただ眺めて通り過ぎています。

     Img_0636

↑ 植えて十数年になるゼラニューム。伸びすぎて、枯れ下葉と古茎が

根元に溜まり、風通しが悪くなったので、根元を残し、3年ぶりに

強剪定しました。すっきりとなりました。、

空いたところに新しく若い苗を植え、緩効性肥料と少しばかり水を与えました 。

新しい茎が伸び、花がまたいっぱい咲くでしょう。

株が古くなったので、若い苗に植え替えようかとも思っています。

四季を問わず年中咲くので絶やしたくありません。

     20061101

    ↑ いつも切り捨てられていた南天。伸びて初めて 花が

      咲きました。秋には赤い実が見られるかも 。 

     2061104

      ↑ 昨年植えた宿根ベゴニア。芽が出ました。

     20061103

    ↑ 沢山花を付けた カシワバアジサイ。雨に打たれて

      頭を垂れました。天気になっても戻りません。

      葉に隠れていた花も見られます。

     20061109  

   ↑ ものすごく伸びるヤマホロシ。次々と花が咲いています。

 

 

 コロナ感染予防の緊急事態宣言が解除され、次第に元に戻りつつ

ります。

その中、世界では感染者が10万人を超え、死者も5000人と

2次感染拡大の傾向が濃くなってきました。

 東京都では相変わらず新感染者が出る中、アラートを解除し、

データーから判断して第3ステップへ自粛を緩めました。

各事業体も予防対策を講じながら営業を復活させています。

しかし業種によっては客が来ず、変わらないところもあります。

終息しても完全に元に戻るには課題もあり、時間がかかるでしょう。

 政府も懸命に対応してるようですが、とても今すべてには手が回らないよう。

自粛要請に対する補償の補正予算もすべて借金。赤字は増えるばかり。

今は乗り切れても、結局、孫子の時代に負担を残すことになる。

 

 テレビでは思わぬところへの影響が報道されています。予防に対する

新生活スタイルに対応する方法やグッズいろいろ考案され、

実用化されています。

11日には虎ノ門ヒルズビジネスタワーがオープン。

虎ノ門横丁には沢山の人が訪れ、食事や、買い物を楽しんでいました。

 コロナへの心配は口にしても、行動はそれに伴わない感じがします。

 

2020年6月 5日 (金)

梅雨入り前

          陽がさすと蒸し暑く感じます。

      いよいよ梅雨入り前の鬱陶しい季節の到来です。

      そんな中でも、アジサイが咲き始めました。

      みんな挿し木して増やしたものです。

      ガクアジサイとヤマアジサイです。

 

       Img_0578 

       Img_0584

       Img_0591

       Img_0590

               ↑  ガクアジサイ

       Img_0576

       Img_0576_20200604164901

       Img_0594_20200605120201

                ↑  ヤマアジサイ

      アジサイといえばどうしても周りの<がく>に

     目がいきますが、今日は中のほんとの花に目を向けて

     見ました。

     ガクアジサイの方は咲き初めでほとんど咲いていません。

     少しばかりっ咲いた花をズームして見てみました。

     ヤマアジサイの方は咲いています。

     長い雄蕊が目立ち、中の雌蕊は退化してよくわかりません。

     蕾が沢山見えます。

     アジサイで有名な鎌倉の長谷寺。今年はコロナで入場制限を

     してますね。     

 

 

       他にもこんな花が咲いています。

       球根花壇に咲いてる花たちです。

    Img_0612

    Img_0610

    20053101

     ゆりは3本あったのですが、一本だけ

     芽吹いて咲きました。

  

2020年5月29日 (金)

カシワバアジサイ

   昨年強剪定したカシワバアジサイ。新芽が伸びて今年は沢山の

   花が咲き始めました。大きな葉っぱも重たそう。毎年大きくなってきます。

   20052901_20200529210201

   20052902                                                 20052902_20200529213901

                  5月29日撮影

              びっしりの蕾がほころび初めました。薄黄色の花房、重たそう。

              今は真っ直ぐ立っていますが、雨に濡れると

              頭をうなだれてくるでしょう。豪華です。

2020年5月26日 (火)

現況

 

非常事態宣言が解除されても依然として外出自粛。自宅に籠りきり。

時間はいっぱいある。でも具体的に何をするか急には考えつかない。

何もしないまま時間だけが過ぎていく。

ひょっと思いついたかのようにパソコンを立ち上げる。

これと言って何の目的もない。メールをチェックする。

ブログのコメントがあれば返信するくらい。

過去の保存してある旅行の写真を見て懐かしむ。知らぬ間にか時間が過ぎる。

はっと気が付いて夕食を作らねばと立ち上がる。

朝予定して食材の準備はしてあるのだが、時間がないのと、面倒になって

有合せのものですませる。都合よくあるものだと安心する。

 たまに何時も普通に使っている言葉の意味がよくわからない。特に横文字。

漢字も忘れている。改めて検索して納得。
 
 5月20日の朝、起きる時、急に体調がおかしくなって(ふらつき)しばらくは様子を見てたが

益々おかしくなって娘に連れて行ってもらって病院に駆け込む。内科しか診察してもらえず、

原因は解らず仕舞い。ただ話を聞くだけで終わる。脳外科か、耳鼻科の診察を受けるよう指示された。

年取ればいろいろ予期せぬことが起こるのは無理ないと言われ、

「92才にもなって自力で歩けるなんてお元気ですね」と反対に励まされる。

わけのわからないまま診てもらって、まあ重大なことでないと何か安心する。

この年まで生きればもう未練はないとは言うものの、人間やっぱり生きたいのだなあと

つくづく思うこの頃です。

 5月25日、20日からふらつくので耳鼻科の専門病院に歩いて行きました。

検査の結果、内耳の平衡感覚の障害が見つかりました。

大きな障害ではないですが、加齢による衰えである程度仕方のないことだそうです。

倒れて骨折しないように注意するよう言われました。

年取ると色々出てきて嫌になりました。

めまい改善の薬はもらいましたが、治ることはないと・・・時間がかかるとのこと。

一時的によくなっても再発するそうで長い付き合いが始まりました。

 リキの散歩でよく通った道でしたが、約2年間通らなかったらすっかり変わっていました。

広い空き地があった所には、何か介護センターみたいな老人ホームの大きな建物が建っていました。

兎に角空き地はなくなっていきます。

 

2020年5月20日 (水)

もう少し我慢の時期

   新型コロナウイルス感染が完全に終息してない中、経済状況悪化を懸念して

国の定めた基準を満たした39県に、期限を待たずに緊急事態宣言が解除され、

企業の営業が再開され、経済活動が復活しつつあります。

 宣言継続中の自治体の中にも、基準を満たしたところは解除にい向けて動きつつあります。

これによって外出自粛我慢の限界に達した人たちが、解き放たれた鳥のように出始めた。

 解除されたところは論外だが、宣言継続中の所も首長の自粛要請にも馬耳東風、

馬の耳にも念仏の事態になりつつある。

自粛率が50%に達する勢いで人が出始める。皆久しぶりの外出に喜びの声を上げる。

人情としてごく自然のことだが、2次感染拡大が大いに懸念される。
 
 私自身は日常の生活の上であまり変化はないが、出来るだけ出かけないこと、外出の時、

マスクをつけねばならない窮屈さは大いに感じている。

 

 庭の草花、植物たちは関係なく四季の移ろいの中、それぞれのいつもの生き方をしている。

     20052002_20200520133801 20051306

         ユキノシタ             ヤマホロシ

     20052001 20051501

                ハクチョーゲ

     20050901 20051305-7

          イキシア           ゼラニューム:ダークレッド 

     20051502 20051501_20200520141501   

                        シラン

      一度は消えてなくなってたのが復活。球根が残っていたのですね

   

2020年5月 7日 (木)

新型コロナ問題

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大、感染者の減少傾向はあっても、

なかなか先が見えません。

 全国の感染者者数は1万数千人、死者も500人を超えました。

遂に非常事態宣言期間も5月末までまた一か月延長になりました。

 5月6日までと頑張ってきた業者にとっては死活問題になってきました。

テレビでもあらゆる分野に影響が広がっている様子を報道しています。

支援策も出てい数ますが、何時になるか? 現に廃業、倒産も出ています。
  

 コロナシ ョックが始まって間もなく、マスク、消毒液が店頭から消え、

今ではハンドソープ、体温計も、それ用の電池も手に入りません。

 日常の生活にも少し影響が出始めましたが、起こってはならないのが医療崩壊。

いま種々の企業からの支援も始まっています。
 
 可哀そうなのは小学生初め学生たち。学業時間の不足、他をどう補うか、問題のよう。

小学生を持つ親はパートにも行けず、収入は減る。

子供の食事も簡単にと言うことで、手軽なインスタント的なものが

品薄になってきた。バターも品薄です。思わぬところに波紋が広がっています
 
 うつりたくない。うつさないで頑張っているが、日常生きていくためには病院、

スーパーなど行かねばならない。スーパーでは出来るだけ一人での来店、マスク着用を

促している。一時は少なかった人数もこの頃以前と変わらなくなったような気がする。

夫婦、子供連れもたまに見かける。人間の心情として長くなると気が緩む。

私自身、出来るだけ出かける回数を減らしている。病院はたまにしか行かないから

一番感染の心配なのがスーパーだ。

 

 長い経済低迷に歯止めをかけようと海外では一部自粛を緩和する動きも出始めました。

経済も大事だが、それ以上に人の命が大事。
  
 長い自粛に耐え兼ね、ある観光地では人出が増えている。日本では要請で罰則がない


日本でも状況に応じ、自粛を緩和したいような動きもあるが、賛否用論。難しい問題だ。

      Kimg16871

                   シャクナゲ   5/7撮影

 

2020年5月 5日 (火)

花盛り

             5月2日は夏日、汗ばむ陽気でした。

      もう寒くなることはないだろうと、衣替えをしましました。

        ツツ他庭の花たちがが一斉に咲きました。 

     Dscn9439

                      5/2撮影

        ツツジが咲くと、庭がいっそう賑やかになりました。

        クレマチスもナニワノイバラやゼラユームも満開。

        バラも咲き出しました。

      伸びすぎた蔓や枝を剪定。落ちた花びらの掃除と忙しいです。

      Img_0538      Img_0543

       ミカンの新芽が出はじめ、花の蕾が    ブラックベリーの花が咲いています。

        膨らんできました。

       Img_0540     Img_0544

            四季咲き芳香バラ       つるバラ:アンジェラも咲ははじめました

           甘いいい香りがします

            Img_0533

                  サクランボの実が赤くなりました

           

            Kimg1667

        3日の夕食にブリの照り焼きと、キウリとミニトマトの浅漬けを作りました。

        市販の浅漬けの素を使って、漬けて冷蔵庫に入れました。

        4時間くらいでも食べられますが、1昼夜おきました。

        ミニトマトは酸味も和らぎ、柔らかく少し甘味もあります。

        キウリもしっかり味が染みてシャキシャキ感もありおいしかった。

        油っこいものの後の口直しと、酒のつまみにもってこいです。

   

    

     

            

 

 

 

2020年4月23日 (木)

花いっぱい

          暖かくなって庭が賑やかになる花いっぱいの季節になりました。

       毎年お馴染みの花たちが咲いています。

     20042103_20200421131701

    昨年秋にバッサリ剪定したゼラニューム。化成肥料を与えました。

    春になり、温かい陽だまりの中、ぐんぐん伸びていつものように

    沢山咲いています。あまり手のかからない花で、一年中咲き庭を

    賑わしているお馴染みの風景です。

     Kimg1602           

     これもお馴染みの白い花のクレマチスに、ナニワノイバラです。

      これからまだいっぱい咲き賑やかになります。

      Kimg1515

               ↑ モッコウバラ

      毎年ぐんぐん伸びて手製のアーチが潰れたので、ぐっと切り詰め、

      新しい頑丈なアーチをつけました。 

      20042101

      Kimg1534                   

              ↑ ヒメウツギ

      玄関横の花壇にある。毎年伸びるので切り詰めています。

      それでも大きくなっていき、沢山の花を咲かせます。

       賑やかな白い花は玄関を彩る添景になっています。

       Kimg1544

       Kimg1537

      ↑ 一昨年小さな苗を植えたヤマホロシ(ツルハナナス、左)が伸びて

        小さな花(花径2㎝位)が咲きました。

        右は根っこから芽を出し、伸びたツルバラのアンジェラです。

        沢山蕾が見えます。今年も賑やかに咲くでしょう。

       Kimg1565   

        白花の久留米ツツジも咲きはじめました。オオムラサキの

        蕾も膨らんでいます。植えて20年あまり、両方とも大きな

        株になりました。     

 

             これからはおまけ記事です

         いろいろな鉢にヤドカリしたノースポールです。

         種子が落ちたのですね。

      Kimg1566  Kimg1542   

      Dscn9427  Dscn9430    

   

               あなたどこから来たの?             

          ↓ 庭の花壇や、砂利の庭に咲いています。     

      Kimg1599  Kimg1574  

           ハルノノゲシ                  ナガミヒナゲシ                  ナガミヒナゲシ

      Kimg1549 Kimg1603    

          シシバリ                  サクラソウ

      ポージィさんに教えて頂きました。

    

  

2020年4月18日 (土)

また花植えました

    あまり世話できないので、もう植えまいと思ってたのに、空いた鉢には

   雑草ばかり生えてみっともない。園芸店のきれいな花いっぱいに魅せられて

   心が動き買ってしまい、また植えてしまいました。花いっぱいの魅力には

   負けました。でもあまり手間のかからない物ばかりです。

     20041709  

                 マ-ガレット

     20041710   20041601

       ペチュニア(2色植え)        ダリア

     20041703

               ベゴニア

       2年冬越したのが、今年は枯れたので新しく植えました。

         どの花も大きくなり、いっぱい咲いてくれるのを楽しみたいと思います。

 

«大根の佃煮